ユカリの不思議

色々な出来事を書いていきます

バレーボール練習改革~弱くても勝てるチームの作り方 疑問と本当の内容

   

指導本を読んだり練習メニューを変えてみたり
してみたけど連係ミスは多いし選手からも
不満の声も多いからチームが勝てるようになる
練習法を教えてくれる教材はないのだろうか?

2chでも話題(?)らしい
櫻井貴志さんの「バレーボール練習改革~弱くても勝てるチームの作り方」。

でも、伸び悩むチームを活性化するために実戦力を
身に付ける練習パターンを用意して様々な条件のもと
必要なスキルや判断力を習得できる方法を紹介って、それはないでしょ?

怪しいなぁ。でも実際どうなの・・・

気になる体験談、ネタバレも?

指導者として選手目線で教えることが重要で
苦手分野を減らしかみ砕いた言葉で内容を
理解してもらうための効果的なトレーニングが
あるらしい

効果について調べていたら、
「バレーボールの経験があったので、普段から
専門的な言葉で指導したりしていたために
選手はあまり理解できていませんでした。

DVDで練習方法を見てわかったのが
指導することだけしか考えずに選手ファーストでは
なかったみたいです。

状況別の練習方法も取り入れ、選手の苦手分野も
克服できるように改善したところチームとしても
まとまりが出てきて試合も勝てるようになってきました。」っていう口コミもあったよ。

櫻井貴志さんの「バレーボール練習改革~弱くても勝てるチームの作り方」

選手やチーム目線に合わせた内容で練習法を
継続して行うことで動作の意味を理解しながら
取り組むことで効果を実感できるのはいいね

出来るだけ早く始めた方が効果ありそうだね。

実践する価値はありそう。

 - 未分類